【警告する】発車間際のバスの前を横切るな

バス運転手の日常
スポンサーリンク

バスロータリー内での人身事故防止のために

バスロータリー内での人身事故って結構多いんですよね。

発生のパターンとしては発車間際のバスの前を横切ろうとしてはねられる、これが最多です。

これを防ぐためにあえてタイトルにはキツ目の「警告」という言葉を使いました。

筆者は都内で路線バス運転手としてのキャリアが14年目を迎える現役バス運転手です。

今回はバスロータリー内での人身事故防止のためにバス運転手からのお願いとして記事を書きます。

スポンサーリンク

バスロータリー内で発車間際のバスの前を横切ることは危険

バスロータリー内で発車間際のバスの前を横切ることは危険です。

こんな事あえて言うまでもないですよね。

でも、これをやる人は後を絶ちません。

私も毎日乗務している中で当たり前のようにやられています。

しかも、大半が大の大人です。

子供相手ならまだしも、大人がこんなことをやるんです。

確かに、バス運転手もプロですし、発車時に前方の安全確認をするのは基本です。

なので事故になったら当然バス側が悪いとなります。

ですがこちらも人間です。

死角から猛ダッシュで走ってきたり、スマホ見ながらまるっきり前方不注意で歩いてきたり。

バスロータリー内だとお客さんの乗せもらしはないかと左側に意識が集中します。

いくらプロにとっての基本とはいえ限界ありますよ。

これで右側から来た歩行者と接触、というのが多いんです。

そもそもバスロータリー内は歩行者も立ち入り禁止なはずなんですが。

歩行者最優先だからって歩行者も交通マナーってものがありますよ。

発車間際のバスを見つけて猛ダッシュ

発車間際のバスを見つけたからと言って猛ダッシュはやめてほしいですね。

しかも最短距離でショートカットするもんだから他のバスの目の前を通過する。

乗り遅れまいとする一心なのでバスが動き出していることなんか目に入っていない。

これってまるで自爆テロですよ。

ここまで危険予測をするなんかベテランドライバーでも無理ですよ。

バスロータリー内を堂々と歩く

バスロータリー内を堂々と歩く人も何考えてんだか理解できませんよね。

危ないなって思わないんでしょうか。

こういう人ってやたら権利とか主張するタイプだろうな・・・とか思いつつ。

自分の義務とか責任とか全く頭に入っていないんでしょうね。

歩きスマホも目立ちますけど、オバハンとかだとその場で立ち止まっておしゃべりとか始めますからね。

嫌がらせでわざとやってんのか?って聞きたくなりますよ。

ちなみに本当にわざとやってクラクション鳴らしたら即苦情ってヤツもいます。

バスとの事故で怪我したら一生もんだよ

こういう人に言いたいのは「怪我したら一生もんだよ」ってことです。

バスの運転手としてはこういう人相手に事故ったって別にケガするわけじゃないですからね。

事故って多少収入に響く、会社から怒られる、場合によっては刑務所かもしれませんが、歩行者相手の事故なら運転手はケガしません。

一方、歩行者側はというとそれなりに大きな怪我をします。

低速であっても大型車と接触すれば結構な衝撃です。

一生もんのケガをする人も中にはいるでしょう。

運転手は経済的な痛手で済みますが、歩行者側は一生後悔するほどのケガをするんです。

それでもいいって覚悟で目の前横切ってんなら大したもんだよ。

あなた自身の安全のため、バスの目の前は横切らないで下さい。

バス運転手からのお願いでした。

この記事が気に入っていただけたらSNSでの拡散やフォローをお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました