高齢ドライバーの重大事故が多発する背景

バス運転手の日常
スポンサーリンク

高齢ドライバーの重大事故が多発している原因とは

近年高齢ドライバーの重大事故が多発していますね。

この重大事故多発の背景、つまりなぜそんな年になるまで車に乗るのか?について考えてみたいと思います。

筆者は都内で路線バス運転手としてのキャリアが14年目を迎える現役バス運転手です。

スポンサーリンク

トラックやバスのようなプロドライバーの場合

トラックやバスが重大事故を起こして、運転手が高齢だったって結構よくあるニュースですね。

特にバスの場合は乗客も巻き込まれるため、ニュースは大きくなりがちです。

高齢になれば体力だけではなく、判断能力や視力、認知能力などの運転に必要な能力は落ちるので高齢者に運転させるのは事故のリスクが高まります。

こんな事雇う側も百も承知ですよね。

なぜ高齢者をドライバーとして雇うのか

なぜ高齢者をドライバーとして雇うのでしょうか?

そもそもの問題として運輸業界の人手不足のせいですね。

ただでさえ人手不足の業界なのに若い人が入ってこない。

若い人は免許も持っていない。

だからいつまでたってもベテランが現場から離れられない。

本来であればある程度の年になったら管理職になるなり、裏方に回るなり、ドライバーの一線からは退いたほうがいいのではないでしょうか?

とはいえベテランドライバーも生活があるので給料を稼がなくてはならない。

裏方に回ると給料が落ちるので無理してでもハンドルを握り続ける、というわけです。

人手不足と、経済的要因が重なっている気がします。

スポンサーリンク

世の中が高齢者雇用に偏りすぎ

それと最近は高齢者がいかに長く働くか、に社会の関心が寄せられているかと思います。

定年を70歳まで延長しようとか、ムチャクチャですよ。

こんな年まで働かないと食べていけない国だったのか?日本は?

そんなことになったらますます若者から仕事を奪うことになるんですよ。

人口減少社会で経済規模が縮小していく中で年寄りばかりに仕事を与えれば当然若者の仕事は減ります。

世代間で仕事を奪い合っている状況ですね。

若者はすぐに会社を辞めるけど年寄りは定年まで10年は頑張る、って企業側も考えますね。

ここにさらに政府の思惑まで入ってくればますます若者は採用されなくなる。

若いうちに必要な経験ができなくなります。

このままでは日本の30年後は心配ですよ。

失われた10年とか、ロストジェネレーションとかって言葉がありますけど今の状況が続けば日本の経済自体が失われかねません。

話がドライバー業界からそれましたね。

ドライバー業界の平均年齢は右肩上がり

ドライバー業界は平均年齢がどんどん上がってます。

私の勤めるバス会社でも平均年齢は上がり続けてます。

私が入社した14年前は20代の同僚も結構いましたし、30代と40代が最も多い世代でした。

今ではそのまま年齢が上がっていき、下の世代は入ってきていません。

10年たって平均年齢も10歳上がった、そんな状況です。

私はアラフォーですが後輩は年上ばっかりです。

上下関係がねじれてます。

人手不足を延長再雇用者で埋めている

この人手不足の穴を埋めるために延長再雇用の話ばっかりしています。

定年後の延長再雇用者が現役時代と同じ仕事しかしていない会社はモロに人手不足ですね。

人手不足を埋めるために延長再雇用者ばっかり使っているってことは先を見据えてない証拠ですね。

再雇用者は長くても7年しかいられないので。

その後はやめるしか選択肢がありません。

その空いた穴を埋めるのもまた高齢ドライバー、という自転車操業状態です。

解決策は若者が入ってきたくなるような魅力的な業界にするしかないんですけどね。

自動運転の導入までジリ貧で頑張ろうなんて会社は人手不足が原因でつぶれることもあるでしょう。

一般ドライバーの場合

高齢ドライバーが事故を起こしているって現状は職業ドライバーに限ったことではありません。

一般ドライバーもかなりやってますね。

「上級国民」なんて言葉もこれが原因でしたよね。

そもそも免許制度が悪いですよ。

本人が希望すればいつまでも免許を維持できるって。

標識なんかつけないで危なっかしいのは免許はく奪!

高齢者講習なんかで本当に危険な高齢者を自動車社会から追放できるとは思えません。

免許返納のご褒美をもっと充実するとか。

交通事故のペナルティをもっと厳しくするとか。

犠牲者にとっては事故でだろうが犯罪だろうが人生を奪われることには変わりはないのに。

地方の場合、車がないと買い物や病院にも行けないって不便さがマズいですよね。

交通インフラを整備できるほどの人口もいないし。

ここにバスを走らせるなんてことになれば我々バス運転手の給料がますます減るでしょうし。

こうなると乗りたいけど乗れないって状況にするしかないんでしょうね。

事故ったって年寄りだから勘弁してもらえるよって甘く見ているから事故が減らないんですよ。

高速の逆走なんかも根っこは同じ。

高齢者でも車に乗らざるを得ない状況と、ペナルティが甘すぎるから高齢者の事故は減らないんですよ。

本気で社会問題ですよこれは。

以上、高齢ドライバーの重大事故が多発する背景について考えました。

この記事が気に入っていただけたらSNSでの拡散やフォローをお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました